So-net無料ブログ作成
検索選択

鬼怒川釣行記2014-Vol.1 [ブラックバス]

2014年鬼怒川釣行記Vol.1

KNと表記していたのですが今回のリンク「鬼怒川」と分ります、よって今後OPENで!


レッズの町に住んでいる私の鬼怒川釣行?それを叶えてくれたのが~


人気BLOG 好きなものだけ集めよう でお馴染みGHBさんです。
(ギターも弾けるバサー=GHBさん)


そのGHBさん発信BLOGが昨年末に閉鎖(-。-;


男のケジメ!
潔い行動に私の様な軟弱Blogerは「そこまでしなくても・・・」と、その心境も分らず思った。


BLOG閉鎖後も細々と連絡はとっておりましたが~


禊も終わり復活したGHBさんのお誘い、2014年最初の鬼怒川コラボ釣行へ行って来た[ぴかぴか(新しい)]


現在 榛名湖マスター・ヒデチカさん とGHBさん コクチ行動パターン調査を行って居る様なので~


釣れないのもDATAと、私も堰下で美味しい時間にリップレス・クランク連射開始[パンチ]


2014-01-25鬼怒川.JPG

ハイシーズンの実績ルアーで暫し探るも、何となく違う感じにルアー・チェンジ♪


僅かに底のゴロタを擦りながら巻いていると~


コツッ!!


そして再び コツッ!!


とほぼ同時にラインが急反転する!!!


ココの最大級であろう重みロッドが満月の様に撓るが、反転後のスピードは鈍いぞ♪
(休憩中のファミレスでGHBさんとの会話が一瞬蘇るハード・ルアーは外掛かり意外バレないよね~)


獲れると確信しゴリ巻き♪



























しかし..何故か もわ~ん とテンションが抜ける!(`ロ´;)


外掛かりダッタのネ(; ̄ェ ̄)


やらかしたが、久しぶりの生命感にアドレナリン大放出~心臓バクバクするし全身震えが[爆弾]


決して水中を覗いた訳ではない、しかし間違いなく回遊している群れに遭遇したと確信。


この時期でも流れの中で回遊バスがルアーを取り合う、大きな固体の群れは回っているぞ!


自信に満ち、その瞬間を待ちながらリップレス・クランクを連射するも日没。


真っ暗に成った鬼怒川 GHBさんに電話で挨拶し、帰路を急いだ[車(セダン)]


恒例、バラシの後はルアー・ロストの嵐(#TдT#)シクシク


貴重なバイトを物に出来ない、2014年も持ってない私....



GHBさん、ありがとう。

そして鬼怒川、今日はこの辺で勘弁してあげよう(#TдT#)シクシク

ではでは[犬]
nice!(8)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

スピニング・タックル感想文。 [ブラックバス]

厳寒期ですね。

皆様、いかがおすごしですか[手(パー)]

私はと言うと・・・
予告 スピニング対ベイトフィネス感想文 何気ない戯言、真綿で首が絞ってます[爆弾]


バス釣りを再開しスピニングの釣りをした記憶は...数年前の希望湖(斑尾高原)が最後です。


以前シーバス釣りの為に購入したセルテートRカスタムを持ち出し、PE1.0号を巻いてikピ60をブン投げて掛けたデカバスに走り回られ最後は沈んでいる倒木に巻かれTHE ENDでしたが静かな山間に響き渡ったドラグ音は今も忘れることが出来ません(-。-;


それからは 強い子(実際はオッサン)に成ろうとベイト・リールにMHロッドの釣りに慢心しました。


そして、気付けばMロッドからMLロッドへと軟弱路線を突き進んでいた私が2012年度ベイトフィネスなる新ジャンル?に吸い込まれて行くのは自然の摂理と言うよりミーハーと表すると落着くのは残念ですが事実[あせあせ(飛び散る汗)]


ベイトフィネス(PX68+BFスプール+BL691ULRB+FC8lb)タックルでシャッド(OSPハイカットSP 5.3g)をキャストしている時に思うのは飛距離不足です。


ベイトフィネス(以降BF)が一世風靡した頃のキャッチ・コピーは 軽いルアーもベイトタックルで扱える♪


しかしその後も・・・
メディアなどを拝見しているとシャッドの釣りはスピニング・タックル使用率99.99999999999%


BFって業界当初の目論見と違う価値観にプロや一般アングラーが牽引して育っている様に思われます!


巻物に使用するメリットって今や全く感じられない、それは巻物自体が主流では無いから?


スモラバを複雑な障害物回りにアプローチし、掛けた魚をそこから取り込む為に太い(耐久性の高い)ラインを使う♪ と言う様な点の釣りにこそ威力を発揮しますね。


複雑なピン・スポットへルアーを送り込む為には低弾道が有利ですし、送り込んだルアーの操作はシェイクに代表される様にリールを巻く動作では無いためベイト・リールの役割もBFに特化すると巻き上げスピード重視のハイギヤがマストと当然成ります。

と能書きはこの辺で~
DSC01151.JPG

入手たスピニング・タックルのキャスト・フィールを味わいにS沼へ行ってきました(o^-')b

私的にハイカットの飛距離がBFに比較し2M程度伸びてくれる事を期待してましたが・・・

実際にキャストしてみると BFの方が飛距離が出るんです~

スピニングのキャスト自体不慣れではありますが、フリーに放出されるラインはルアーの推進力を失うまでコレといった抵抗も無くスムーズに出てるのでセッティング等の問題ではありません。


巻き始めると、4.5lbラインとしなやかなロッド・ティップ性能?ルアーを直ぐに最大深度へ到達させてくれる感覚が新鮮でした♪


スピニング・リールはギヤ比4.8 ルアーのアクションもリップに受ける水量も適切なのかな?BFと比較しよりハイピッチに感じとりました。


私感ですがスピニング・タックルで巻物を扱う事って、ワームを繊細に扱う釣りと同様に水中の情報量をBFに比較し一層多く得る様に思えた!これが感想です。


巻き始めから、足元までルアーの最大水深域を長くトレース出来る事が最大の優位点と気付きました(≧ω≦)b


泳層が一定であれば目に見える障害物に果敢に当てる事もビビらず出来ますし(o^-')b


ルアーがサスペンドであれば、一定層の線上に何度も置いておく事が出来ますね(o^-')b


先ずはこの冬キャストの練習しなくては[パンチ]


ブラックバスとのヤリトリ~そしてスピニング・初フィッシュは何時の事やら(; ̄ェ ̄)


最後に、現在キャストの先生はこヤツ・・・



私のタックルが気に入った様です、100年早いぞ!


ではでは[犬]
nice!(5)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

2014釣行記Vol.1 [釣りネタチョビット]

2014年も皆様にとって素晴しい一年で有ります様に[ぴかぴか(新しい)]



昨年まさに暮れ押し迫った昼下がり、突然の激痛に顔を顰めるオヤジ(私)

発症したその夜、激痛になかなか眠る事も出来ず これは何なんだ???と最近の出来事を思い起こす!

すると体の半分に様々な異常が有った事を思い出す!(`ロ´;)

翌日の朝になっても症状は悪化の一途、病院嫌いなオヤジもこの苦しみから開放されるのであれば・・・

では無くて~♪

あそこの有名医院には素敵な看護師さんが多かったよな、受付の方も確か~(-_- )v

私の地元では有名な医師に、自分の身体に起きている不具合状況詳細説明するオヤジ
!(`ロ´;)ガヤガヤ

レントゲン写真のある部位を指しながら...医師から暗い表情で告げられた病名は...
















ドケルバン病




(; ̄ェ ̄)???








dd5.gif
狭窄性腱鞘炎~いわゆる普通の腱鞘炎でした(#TдT#)シクシク

当時、痛くて箸も持てませんでしたよ[爆弾]


ココの先生スポーツ医学の名医、その先生の問診中キャストの仕草&出撃頻度にて即診断されました^^;

注射を2ヵ所の腱に打てば2~3日で完治し、サポーターを使えば年末年始の釣行もOKとお墨付き♪

但し、そうとう痛い注射ですよ!と脅されながらも、お墨付きに後押しされお願いしましたv

レントゲン写真1枚+注射+サポーター2Setにて6千円+α その2日後、激痛から完全に開放されました。


と無駄に長い前置きはさて置き、2014年最初の釣行へ行ってきました[パンチ]

AM10:00過ぎ新規ポイント開拓に出動、栃木県の渡良瀬川を延々調査するも事前情報収集を怠りNG!

帰路途中に有るS沼へ到着したのがPM3:30頃、駐車場の空きスペースは2台のみと大入り状態!


DSC01145 (1).JPG
私の腕前、この時期の釣果など決して出るはずも無くPM5:15撤収しましたが仲間と並んでの釣りは楽しい限りです。

お逢い出来た皆さん、有り難うございました♪



と軽くデコ記録を更新しときます、私の初バス君は何時の事やら[時計]

次回はスピニング対ベイトフィネスの感想文を予定しております[晴れ]

ではでは[犬]
nice!(6)  コメント(26)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog