So-net無料ブログ作成

スピニング・タックル感想文。 [ブラックバス]

厳寒期ですね。

皆様、いかがおすごしですか[手(パー)]

私はと言うと・・・
予告 スピニング対ベイトフィネス感想文 何気ない戯言、真綿で首が絞ってます[爆弾]


バス釣りを再開しスピニングの釣りをした記憶は...数年前の希望湖(斑尾高原)が最後です。


以前シーバス釣りの為に購入したセルテートRカスタムを持ち出し、PE1.0号を巻いてikピ60をブン投げて掛けたデカバスに走り回られ最後は沈んでいる倒木に巻かれTHE ENDでしたが静かな山間に響き渡ったドラグ音は今も忘れることが出来ません(-。-;


それからは 強い子(実際はオッサン)に成ろうとベイト・リールにMHロッドの釣りに慢心しました。


そして、気付けばMロッドからMLロッドへと軟弱路線を突き進んでいた私が2012年度ベイトフィネスなる新ジャンル?に吸い込まれて行くのは自然の摂理と言うよりミーハーと表すると落着くのは残念ですが事実[あせあせ(飛び散る汗)]


ベイトフィネス(PX68+BFスプール+BL691ULRB+FC8lb)タックルでシャッド(OSPハイカットSP 5.3g)をキャストしている時に思うのは飛距離不足です。


ベイトフィネス(以降BF)が一世風靡した頃のキャッチ・コピーは 軽いルアーもベイトタックルで扱える♪


しかしその後も・・・
メディアなどを拝見しているとシャッドの釣りはスピニング・タックル使用率99.99999999999%


BFって業界当初の目論見と違う価値観にプロや一般アングラーが牽引して育っている様に思われます!


巻物に使用するメリットって今や全く感じられない、それは巻物自体が主流では無いから?


スモラバを複雑な障害物回りにアプローチし、掛けた魚をそこから取り込む為に太い(耐久性の高い)ラインを使う♪ と言う様な点の釣りにこそ威力を発揮しますね。


複雑なピン・スポットへルアーを送り込む為には低弾道が有利ですし、送り込んだルアーの操作はシェイクに代表される様にリールを巻く動作では無いためベイト・リールの役割もBFに特化すると巻き上げスピード重視のハイギヤがマストと当然成ります。

と能書きはこの辺で~
DSC01151.JPG

入手たスピニング・タックルのキャスト・フィールを味わいにS沼へ行ってきました(o^-')b

私的にハイカットの飛距離がBFに比較し2M程度伸びてくれる事を期待してましたが・・・

実際にキャストしてみると BFの方が飛距離が出るんです~

スピニングのキャスト自体不慣れではありますが、フリーに放出されるラインはルアーの推進力を失うまでコレといった抵抗も無くスムーズに出てるのでセッティング等の問題ではありません。


巻き始めると、4.5lbラインとしなやかなロッド・ティップ性能?ルアーを直ぐに最大深度へ到達させてくれる感覚が新鮮でした♪


スピニング・リールはギヤ比4.8 ルアーのアクションもリップに受ける水量も適切なのかな?BFと比較しよりハイピッチに感じとりました。


私感ですがスピニング・タックルで巻物を扱う事って、ワームを繊細に扱う釣りと同様に水中の情報量をBFに比較し一層多く得る様に思えた!これが感想です。


巻き始めから、足元までルアーの最大水深域を長くトレース出来る事が最大の優位点と気付きました(≧ω≦)b


泳層が一定であれば目に見える障害物に果敢に当てる事もビビらず出来ますし(o^-')b


ルアーがサスペンドであれば、一定層の線上に何度も置いておく事が出来ますね(o^-')b


先ずはこの冬キャストの練習しなくては[パンチ]


ブラックバスとのヤリトリ~そしてスピニング・初フィッシュは何時の事やら(; ̄ェ ̄)


最後に、現在キャストの先生はこヤツ・・・



私のタックルが気に入った様です、100年早いぞ!


ではでは[犬]
nice!(5)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 5

コメント 18

山女魚

▼o・_・o▼コンニチワン♪柴犬さん
このタックルでデカバスヒット期待してます。
まだまだ寒い日つづきますが
お互い体調に注意しスモールも狙えれば。
希望湖も来られたのですね。

by 山女魚 (2014-01-19 18:56) 

ヒデチカ

柴犬さんのスピニングVSベイトフィネス感想・・・
なるほどですね

飛距離については
BFだとルアーがラインを引っ張る形になるので飛行姿勢は
安定しますが、スピニングだとラインを離すタイミングによっては
回転してしまったりして飛距離が出ない事があります
ハイカットは固定重心なので飛行姿勢が安定しにくいかも・・・

ぬるま湯君のキャストなかなかだと思います
自分も基本キャストは両手です
by ヒデチカ (2014-01-19 20:26) 

係長

寒中お見舞い申し上げます~
本年も宜しくお願い致します
フフフ♪やってますね~
FC4.5lbでハイカットは簡単ではないですね~
ダンクFあたりでプラクティスされた方が良いかと
あと重要なのはフェザリングですよ~

by 係長 (2014-01-19 21:19) 

さんぺい

こんばんは(^^)

お待ちしておりました!
ベイトフィネスを使用していない
私には柴犬さんがおっしゃる様に
ベイトフィネスとは!スピニングで投げる様な、軽量のルアーが飛ぶと
いうあさーい認識しか持っておりませんでしたので、やはり柴犬さんの
今回のブログを読んで
勉強になりました!
ありがとうございました。
by さんぺい (2014-01-19 23:48) 

ab7

おはようございます
ベイトフィネスの方が飛ぶんですね。
大きいバス釣れることを楽しみにしてます。
無理はしないで下さいね。
by ab7 (2014-01-20 07:45) 

柴犬

山女魚さん、こんにちは!

希望湖は一定高速料金時代に数回行きました♪
見えバスしかもデカい個体が沢山回遊している素晴らしいフィールド!
周辺のペンションや木島平に泊まりながら楽しみましたよ~

コメント感謝です!スピニングでデカバス...難しそうですね(^^ゞ
by 柴犬 (2014-01-20 12:30) 

オニ

レポ、大変参考になりました。

スピニングは構造上、糸が螺旋状になりますからね~
扱い易いんですが、糸ヨレがアレですね…

春が来る前にシャッドで一本!期待してます♪
by オニ (2014-01-20 12:33) 

柴犬

ヒデチカさん、こんにちは!

おっしゃる通りです!!
なかなかキャストが安定せず、ラインヨレヨレな感じです~
キャスト軸にスプールが近いベイトは投げやすいのですが...
スピニングに軽くて短いロッドは扱いが難しいデス^^;
冬のうちにマスターしなくては♪

コメント感謝です!悔しいですが..確かに綺麗に振りこんでマスよね♪
by 柴犬 (2014-01-20 12:35) 

柴犬

こんにちは係長~!

こちらこそ、今年も宜しくお願いします。

アハハ♪恥ずかしながらやっております~
コレまたおっしゃる通りです、ダンクは弾丸とは言いませんが投げ易い♪
それでも、夢はハイカットで掛けてみたいんです~
(小さなロマンで恐縮です)

コメント感謝です!フェザリング???御教授願いあげます(^^)
by 柴犬 (2014-01-20 12:40) 

south

大変興味深く読ませて頂きました。
僕は遠投不要の場所ばかりですので、シャッドもBFで投げますね。荒川の沈みテトラ帯や世界の◯の杭やブッシュ周りなど、スピニングでドラグ出すのが怖いところで重宝しちょります。もっとも自分のはインチキBFですが。
メーカーの意図は目先を変えて需要作ることなので、意図通りといえば、そうとも言えるかも(笑)
by south (2014-01-20 12:42) 

柴犬

さんぺいさん、こんにちは!

いえいえ...
私ごときの戯言に騙されてはいけませんよ~
さんぺいさんの周りに深----く熟知されている方々が大勢いますね♪
むしろスピニングのキャストをレクチャー願います♪

コメント感謝です!このリール海でも使えますので次回は~
by 柴犬 (2014-01-20 12:45) 

柴犬

ab7さん、こんにちは!

片手で振りぬける方がバランス的に扱い易い感じです♪
この冬はスピニングのキャスト練習に専念してみます。
年内にバスとヤリトリ出来る様頑張りますv

ナイス&コメント感謝です!お互いに故障無く楽しみたいですね!
by 柴犬 (2014-01-20 12:51) 

GHB

ん~、なかなか奥の深い、高度な考察。
勉強になります。

GHBの場合、かなり単純。
ベイトで投げられるのならベイトで。
それ以外はスピニング。
これだけです。

ベイトの方が、圧倒的に手返しが良いですからね。

あとは、軽いルアーは飛距離の問題もありますが、風ですね。
風の強い日は、重いルアーを投げるか、スピニングを使うか。

柴犬さん、今年もビッグワンを仕留めるんだろうなぁ。
by GHB (2014-01-20 17:46) 

柴犬

オニさん、こんにちは!

心にも無い出だし...恐怖すらおぼえます(ー_ー)!!

課題はルアーがクルクル回転しながら飛んでしまう事です~
ラインを離すタイミング&フェザリングをマスターしたいデス♪

コメント感謝です!一本...来春マデになんとかしたいです(汗
by 柴犬 (2014-01-21 12:24) 

柴犬

southさん、こんにちは!

今のとこ当方も、ハイカットはBFの方がキャストは決まります。
確かに主導権を渡すと厄介なフィールドはBFに分が有りますよね♪
・・・って!本文読んでくれてませんね(;一_一)

なるほど~キーワード発信からニーズを集め、取り込み製造・販売!
純粋に統計学が成り立っておりますね~
コメント感謝です!では2:6:2の最初の2に私は属します(T_T)シクシク
by 柴犬 (2014-01-21 12:34) 

柴犬

GHBさん、こんにちは!

そして復活 喜ばしい限りデス♪
ベイト大好物な私ですが、スピニングの世界も奥深く魅力的です。
ワームの釣りを禁じ手としている私には、出しところが増えましたよv
両方の良さを極めてみたいデス(^^ゞ

コメント感謝です!おっ、言霊いただきました~楽しみです♪
by 柴犬 (2014-01-21 12:40) 

にせミッキー

興味深いレポートですね!
BFの方が飛ぶのですね(^^;
確かに、スピニングで思ったよりも飛ばないことがありました。
僕もBFは本来のBFの使い方ではないですね(;・ω・)
僕の場合は、今までのスピニングでしか扱えなかった軽量ハードルアーをベイトで…って感じです。
柴犬さんのスピニングフィッシュ期待しています(^-^)
by にせミッキー (2014-01-22 12:41) 

柴犬

にせミッキーさん、こんにちは!

BFロッドはティップ以外の張りがスピニングロッドに比べると高いのか?
振切りスピード=飛距離と効率が良い様な感覚ですが...
スピニングの場合シナリ=飛距離の様で振りぬきスピードが今一分かりません~
NM-キャスト・スクールで修行を積ませて下さい(^^ゞ

コメント感謝です!スピニングフィッシュ...釣らせてください~♪
by 柴犬 (2014-01-23 12:27) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0